Products
製品

TOYO 東洋機械 KD1-M5シリーズ 自動給湯機

TOYO KD1-M5 series Automatic Ladler

KD1-M5シリーズ 自動給湯機の駆動系は、リンク機構+耐熱ベアリングと耐熱チェーンを採用しており、動作がスムーズで耐久性に優れています。

【製品特長】

  • 専用の周波数変換器/リンク機構を組み込んでいるのでスムーズな動作
  • 耐熱ベアリングを使用
  • 給湯アームはスムーズな動作で、給湯のスピードを向上
  • アーム駆動モータはブレーキシステムを搭載し、停止性能を向上
  • マイクロプロセッサで給湯のラドルの傾きや後退を制御し、高い生産サイクルを実現
  • リモートで給湯量を調整可
  • 加速と減速の切替えがスムーズで、高速動作でも揺らぎが起こりません
  • 給湯動作は高‧低‧高の3段変速で、ガイドレールが必要がありません(スリーブの給湯口が長方形の場合)