Products
製品

台湾製 SMKタイプ アルミ 連続熔解供給炉

Taiwan-made SMK-Type Aluminum Melting and Holding Furnace

溶解炉本体は新型L型または直立構造を採用。どの生産環境にも対応でき、工場内の空間スペースを有効活用できます。

【特長】

  • 溶解炉構造
    溶解炉本体は新型L型または直立構造を採用。どの生産環境にも対応でき、工場内の空間スペースを有効活用できます。さらに、当該設備には熔解室、保持室および給湯室も内蔵しており、最適な効率と使いやすさを実現します。
  • 炉体コーディング
    溶解炉内のアルミ溶湯と接触する壁面に、海外から輸入したNone-Wettingという特殊な耐火材を使用。それにより、酸化物の吸着や浸食を低減し、操作が簡単で、炉の寿命が延びます。
  • 燃焼制御装置
    特殊な低温度炎型の燃焼装置を採用するため、金属溶湯を一定的な温度に保持できます。設置が簡単で、分解点検もしやすく、故障率が低く、安全性も高いです。