Products
製品

RF アールエフ NAOMi-CT 3Dシリーズ 産業用X線CT コンピュータ断層撮影機

RF NAOMi-CT 3D series computed tomography

精密機械工業向けの「産業用X線CT」は日本の医療設備メーカー株式会社アールエフ(RF co.,ltd.)が製造する最新機種で、3D-X線CT(コンピューター断層撮影)の機能を搭載して…

高利便性、デスクトップ型の【産業用X線CT】

精密機械工業向けの「産業用X線CT」は日本の医療設備メーカー株式会社アールエフ(RF co.,ltd.)が製造する最新機種で、3D-X線CT(コンピューター断層撮影)の機能を搭載しています。株式会社アールエフは、高い精度が求められる医療用CT設備で日本国内シェアNo.1を誇り、すべて純国産製造です。被写体を無傷かつ非破壊でスキャンでき、内部構造や鋳物のひけ巣、鋳物のガス鋳巣の状態、プラスチック樹脂製品などの精密産業製品の欠陥や成型不良状態を検査できます。最大の特徴はテーブルの上に置けるコンパクトなサイズで、重量が軽くてオフィス内にも設置可能です。3Dと2DのCT撮影(コンピューター断層撮影)ができ、、製品の開発測定や品質検査などの精密作業で大いに活躍します。

【産業用CT】精密製造、製品開発/品質管理の最高パートナー

純国産のNAOMi-CT Ninja「産業用X線CT」は、最大「φ 250mm x H 230mm 」までの物体を撮影でき、撮影したデータはPCに読み込むことができます。わずか45秒で撮影が完了し、被写体をあらゆる角度と方向から透視できるので、精密工業やプラスチック樹脂製品の製品開発や品質管理において、より効率的かつ迅速に欠陥検出し、設計変更ができます。特に、軽金属鋳造産業では欠陥やひけ巣、ガス鋳巣の検出などに優れています。現在、多くの日本精密機械製造の中小企業が部品開発や品質管理などに活用しています。ぜひ採用率が高く、コストパフォーマンスもよいX線CT装置の導入をご検討ください。

手頃な価格で、純国産ハイエンドな【産業用コンピューター断層撮影機】

「産業用X線CT」は軽金属鋳造/マグナリウム合金/プラスチック射出成型/木製品/食品の検査に適用されており、各分野で製品開発、3D測定、欠陥分析、品質管理の効率と精度を向上できます。RFは日本、台湾、韓国、中国などの中小製造企業の需要に応え、純国産ハイエンドでデスクトップの「産業用X線CT」を市場に投入しました。その値段は業界の常識を覆す市場価格の1/5で、デスクトップならではの小型設備の利便性を備えた「産業用X線CT」を中小製造企業に提供しています。これにより、より多くの精密加工技術者が、製品開発および品質管理プロセスにおいて、より効率的で競争力のある仕事ができます。

【動画】製品内部の空洞

【動画】撮影流れの説明

【アルミニウム製品の実際撮影の断層面】ひけ巣/欠陥検査

産業用CT、X線CT、ひけ巣検査、アルミニウム製品の実際撮影の断層面サンプル

【活用例】

アルミ/エンジン部品

アルミ/エンジン部品2

アルミ/ボトルキャップ

アルミ/熱交換器

プラスチック/ねじ

プラスチック/バルブ

プラスチック/自動車部品

プラスチック/ルービックキューブ