Products
製品

RAUCH マグネシウム MVEシリーズ インゴット予熱供給装置

RAUCH MVE series Magnesium ingot prewarming and feeding unit

RAUCHのマグネシウムインゴット予熱供給装置MVEシリーズ は、インゴットの乾燥と予熱を行うだけでなく、インゴットを安定かつ安全に溶解炉に自動搬送することができます。安定した連続供給により、溶融温度と溶融品質を最適なレベルに保ちます。

【特長】

RAUCHのマグネシウムインゴット予熱供給装置MVEシリーズ は、インゴットの安全な乾燥及び予熱のために、インゴットの均一かつ慎重な自動供給作業を行い、プロセスに関連する安全要求を満たしています。

また、溶解炉への連続供給とインゴットの迅速な熔解により、炉内の温度変動や温度差を最小限に抑え、炉内温度を最適な状態に維持します。

【応用】

マグネシウムインゴット予熱供給装置MVEシリーズは以下の用途に使われます:

  • マグネシウムの予備溶解炉
  • インセルリサイクル炉(Incell recycle furnaces)
  • マグネシウムホットチャンバー/コールドチャンバー炉が溶湯を供給できない場合

【功能】

  • マグネシウムインゴットの安全な熱風乾燥と、内部温度100度までの加熱。
  • 内部温度が300度まで上昇すると、溶湯の鋳物の金属特性が向上します。
  • 溶湯の消費量に応じ、インゴットを自動的に供給します。当該バージョンでは500 kg/h ~ 1,500 kg/hのトラフプットが可能です。

そのほか、MVEシリーズは電気または熱交換器を使用したガス加熱炉で加熱できます。
消費量の多いマグネシウムインゴットの自動取出し装置や、インゴットを格納するマガジンもあります。