Products
製品

Novacast NovaOne HPD 鋳造シミュレーションソフト

Novacast NovaOne HPD Casting simulation software

NovaOneはNovaCast社が開発した鋳造シミュレーションソフトの基本版で、鋳造過程を高精度でシミュレーションする支援ソフトです。また、使用者のニーズに応じ、PROバージョンのNovaFlow&Solideもご提供いたします。

【製品紹介】

NovaOne HPDは、ハイプレッシャーダイカスト(HPDC, High-Pressure Die-Casting)で金属溶湯を金型に押し込む際に、金属の流動と凝固現象をシミュレーションできる機能を備えています。また、ユーザーのニーズに合わせ、異なる鋳造方にも対応可能です。その優れたソフトウェア機能と使いやすさにより、ユーザーに従来よりも迅速かつ正確なシミュレーション結果を提供できます。

NovaOneを運用することで、生産量の向上と製造プロセスを最適化させ、生産する際にもたらしたカーボンフットプリント(CFP, Carbon Footprint of Products)を削減し、エネルギーと鉱物資源の消耗を低減することにより、より多くの環境資源を地球と未来の子供達に託してできます。私たちはすべての鋳造製品は人々にとって重要で欠かせなく、欠陥がない鋳造製品に向けて協力すべきだと信じており、よりよい経済利益と社会的な良識を実現する社会をともに作りましょう。

【シミュレーション】

NovaOne HPDは、コールドチャンバーダイカスト(Cold chamber die casting)/ホットチャンバーダイカスト(Hot chamber die casting)の鋳造工程に使用される多様なダイカスト用のマテリアルをシミュレートできます。NovaOne HPDのデータベースには、アルミニウム合金(Aluminum alloys)と亜鉛合金(Zinc-based alloys)を内蔵しており、必要に応じてそれ以外のマテリアルも別途購入できます。また、広く利用されている金型や中子のマテリアルもシミュレーションに利用でき、もちろん必要に応じてそれ以外のマテリアルも別途購入できます。

【コントロールボリューム法 (CVM)】

コントロールボリューム法(CVM, Control Volume Method)、または有限体積法(FVM, Finite Volume Method)とも呼ばれる技術は、3Dモデルの表面形状を制御できます。また、それにより鋳物内部のメッシュと境界のセルを制御できるため、より早く正確なシミュレーション結果を得られます。

特に射出プロセス(または充填プロセス)のシミュレーションにおいて、すべてのメッシュ(Cell)を計算するという訳ではなく、鋳物の中の金属溶湯の実際高さと広さのみを計測し、充填必要な箇所のみ計算します。

【アドバンテージ】

コントロールボリューム法(CMV, Control Volume Method)は、有限差分法(FDM, Finite-Difference Methods)と有限要素法(FEM, Finite Element Method)と比べ、下述のアドバンテージがあります。

  • 時間の節約

    FDM技術に比べ、最大10倍の高速化を実現しました。

  • 正しい形状と寸法

    CVM技術を使用することより、完璧的な3Dモデルの描画で、鋳物のすべてのセクションと寸法を正しく維持できるため、より正確で精密な分析結果を得られます。

  • より少ないメッシュと分析速度の向上

    鋳物の形状を定義する必要なメンシュ数が従来より少ないため、分析速度がより早く、分析結果のファイル容量もより小さくできます。

  • 高速メンシュ生成

    メッシュの生成は完全自動のため、わずか数秒でできます。

【ひけ巣予測】

【推奨システム規格】

  • PC:QUAD Core (4) (支援多處理器) PC
    ※CPUではコア数よりも高いクロック数の方が、処理速度を向上できます。
  • CPU:Intel Core i7, 3.3 GHz 以上
  • OS:Microsoft Windows 7 or Windows 10, 64-bit
  • Memory:メモリー 16GB RAM
  • ディスク容量:200GB 以上のハードディスク
    ※推奨配置:256GB SDDをシステムドライブとして利用し、4TB HDDでシミュレーション結果を保存します。
  • グラフィックボード: NVidia 8GB 以上