Products
製品

ACME ロボット 仕上げシステム

ACME Robotic Finishing Systems

ACME社のロボットシステムは、すべてノイズキャンセリングと除塵対策済の処理室に設置され、バフ研磨や研磨作業などを行う際に、浮遊する金属粉末をろ過してクリーンな現場環境を維持できます。

【メーカ紹介】

ACME社はCarlson家が4世代にわたって経営しており、約100年に及ぶグローバルサービスの経験があります。継続的にコストパフォーマンスが高いシステムを開発し、あらゆる仕上げのソリューションを提供しています。ACME社は1950年から設備を輸出し、1991年にアメリカ輸出貢献の最優秀賞を獲得し、”大統領E賞”も受賞しました。ACME社が生産した設備のサービスは、アメリカはもちろん欧州やアジアをカバーしています。

【会社の能力とリソース】

  • 充実した研究開発室
  • 産業用PC及びAutodesk Inventorの設計ツールを用いた機械/システムの設計と修正
  • ACME専用の通用加工用ホルダーの設計・製造
  • ファナック ロボティクス レベル4サービス統合ユニット
  • ファナックのオフライン教導ソフトの認証代理店/ユーザー
  • オープン式PC構築作業システムのソフトウェア開発・制御工学
  • システム組み立て、配線、インテグレーション、テスト
  • 測定器、集塵・搬送、ろ過、ミスト回収の一貫システムを提供
  • 現地へのアフターサービス、トレーニング、マニュアル提供や技術サービス
  • パーツのサポートや保全メンテナンスサービス
  • ISO 9001: 2008認定
  • ACME設備のオーバーホールサービス

【ACME社の目標】

継続的に品質向上と社員のイノベーションで加工システムを生産し、国内・海外の生産工場のニーズに合わせてお客様に最高の生産環境をご提供します。

【ACME製品品質】

ワンストップのソリューションを目標とし、ACMEのスタッフと代理店には最高の基準を要求しています。最低コストで最大の生産効率と品質を達成するように努力し、お客様の利益を向上します。継続的な製品やサービスの改善に基づき、お客様の利益を向上し、継続可能な成功を実現します。コミュニケーションを品質の重要要素と位置づけ、お客様のニーズを注意深くお聞きし、社内の意思疎通を徹底することで、お客様の期待に応える製品を継続的に生産しています。

【製品特長】

AMCE社のロボット仕上げシステムは、10~100 pcs/hの全自動生産が可能で、約75%の研磨コストを低減できます。ACME社のロボットシステムは、すべてノイズキャンセリングと除塵対策済の処理室に設置され、バフ研磨や研磨作業などを行う際に、浮遊する金属粉末をろ過してクリーンな現場環境を維持できます。

【部品ハンドリングの自動化】稼働時間と生産効率を向上

部品運搬コンベアを含むロボット仕上げのパーツハンドリングとキューイングオプションは、信頼性が高く自動で処理ができます。小型・中型の部品をトレイに入れることができ、シンプルな2段式引き出しの配置により、ロボットが1段目の部品をハンドリング・処理する際に、作業員は2段目の引き出しに部品を追加することができるので、継続的な生産が行えます。また、各引き出しは処理室と繋がっており、引き出しにパーツを入れるとすぐ処理室に送り込めます。2段式引き出しは連続的で中断のない生産を提供できます。

【参考動画】

  • 拳銃パーツ-研磨、表面仕上げ
  • 自動車-研磨、表面仕上げ