Products
製品

ACME センターレス研磨システム

ACME Centerless Grinding Systems

チューブやロッドなど製品の大量生産に最適なセンターレス研磨システム

【メーカ紹介】

ACME社はCarlson家が4世代にわたって経営しており、約100年に及ぶグローバルサービスの経験があります。継続的にコストパフォーマンスが高いシステムを開発し、あらゆる仕上げのソリューションを提供しています。ACME社は1950年から設備を輸出し、1991年にアメリカ輸出貢献の最優秀賞を獲得し、”大統領E賞”も受賞しました。ACME社が生産した設備のサービスは、アメリカはもちろん欧州やアジアをカバーしています。

【会社の能力とリソース】

  • 充実した研究開発室
  • 産業用PC及びAutodesk Inventorの設計ツールを用いた機械/システムの設計と修正
  • ACME専用の通用加工用ホルダーの設計・製造
  • ファナック ロボティクス レベル4サービス統合ユニット
  • ファナックのオフライン教導ソフトの認証代理店/ユーザー
  • オープン式PC構築作業システムのソフトウェア開発・制御工学
  • システム組み立て、配線、インテグレーション、テスト
  • 測定器、集塵・搬送、ろ過、ミスト回収の一貫システムを提供
  • 現地へのアフターサービス、トレーニング、マニュアル提供や技術サービス
  • パーツのサポートや保全メンテナンスサービス
  • ISO 9001: 2008認定
  • ACME設備のオーバーホールサービス

【ACME社の目標】

継続的に品質向上と社員のイノベーションで加工システムを生産し、国内・海外の生産工場のニーズに合わせてお客様に最高の生産環境をご提供します。

【ACME製品品質】

ワンストップのソリューションを目標とし、ACMEのスタッフと代理店には最高の基準を要求しています。最低コストで最大の生産効率と品質を達成するように努力し、お客様の利益を向上します。継続的な製品やサービスの改善に基づき、お客様の利益を向上し、継続可能な成功を実現します。コミュニケーションを品質の重要要素と位置づけ、お客様のニーズを注意深くお聞きし、社内の意思疎通を徹底することで、お客様の期待に応える製品を継続的に生産しています。

【製品特長】

ACMEのセンターレス研磨システムは、継続的に高い生産性と低い運転コストを実現します。システムは次世代コーディング研磨ベルトを採用しており、単一や複数の研磨を行うことができ、自動化処理にも組み込めます。

【製品功能】

  • DOMチューブは最大 φ12 in.(300mm)まで対応
  • 棒材は最大 φ8 in. (180mm)まで対応
  • 最小は φ0.060 in. (1.5mm)まで対応
  • 長さは最短 2 in. (50mm)まで、最長 60 feet (18m)まで

固定式の研磨ホイールと違い、研磨ベルトは特に処理する必要がないため、約1分弱ほど早く交換することが可能です。そのほか、CNC/サーボモーターで制御するため、複数の研磨ベルトを使用する場合であっても、2~5分以内にそれぞれ規格のパーツを交換することができます。

【加工可能材料】

  • DOMチューブ
  • 熱処理ロッド
  • チタン合金製被覆管・ジルコニウム合金被覆管(燃料棒)
  • インコネル棒
  • セラミックコーディングロッド、チューブ
  • ガラスロッド
  • モータロータ
  • デコレーションチューブ

【参考動画】

【加工精度】

  • 粗い外径のベルト研磨で、0.030 ~ 0.060 in. (0.75 mm ~ 1.5 mm)の重研磨が可能。
  • 3 ~ 100 in./min(FPM) [1.0 ~ 30.0 m/min]の公差研磨/サイズ調整が可能。
  • 表面仕上げの精密バフや最終仕上げは2 ~ 20 μin. (0.05 ~ 0.5μ) が可能で、最小 1 μin. (0.025 μ)以下の表面仕上げも可能。
  • 研磨ベルト、ホイール、ブラシ、不織布研磨製品を使用する際に、5 ~ 30 in./min (1.6 ~ 10 m/min) でバリ取りが可能。
  • 装飾仕上げ(バフ、研磨、サテン仕上げ)10 ~ 80 in./min ( 3 ~ 26 m/min)。